top of page

プログラミング療育で「特性」を強みに変える

特徴

​エスタシオンの特徴

​放デイ エスタシオンでは、子ども達が興味を持ちやすい「ゲームプログラミング」をメインとしたプログラミング療育を提供します。

カリキュラムはグループ教室である「プログラミング教室エスタ」において100名を超える生徒さんが学んだ実績があり、そのノウハウを生かして、楽しくも成長につながる療育活動を行っていきます。

プログラミング療育

プログラミング教室で受講するカリキュラムと同クオリティの活動にチャレンジできる放デイです

エスタヘッダーのコピー_pages-to-jpg-0006.jpg

​習い事をお求めの方や、年長~小2ですぐにプログラミングやロボットにチャレンジしてみたい方は、ぜひエスタWebページもご覧下さい

教室理念
イベント

​教室理念 VISION
プログラミング療育で
「特性」を強みに変える

MISSION

エスタシオンの療育で 社会で輝く才能を育てる

VALUE(エスタシオンが大切にする価値)

安心を最優先

ワンチーム

最先端の療育

チャレンジ

プログラミングを楽しむ

​エスタシオンの想い

​代表 鈴木喬裕先生から

エスタシオン代表

​(Kyosuke Suzuki)

デジタル教育・療育の専門家

(プログラミングプロデューサー)著書 日経BP「Scratchで今から始めるプログラミング」等 複数出版

プログラミング教室エスタ 代表

ゲームクリエイター

eスポーツプレイヤー

木更津出身

木更津高校 卒

東京学芸大学 卒

(日本教育学の基幹大学)

千葉県公立小学校教員として通常級担任や特別支援学級サポート教員として経験をつんだ後、2016年独立開業

~Message~

 私は小学校やプログラミング教室エスタ・放デイエスタシオンにて2000人を超える子ども達の発達に関わってきました。

その中で、プログラミングを中心としたデジタル活動によって、子ども達が目を見張る成長をすることに数多く出会いました。

 その知見を生かした「プログラミング療育」をエスタシオンにてぜひ体験していただけたら嬉しく思います。

スクラッチ
セミナーテキスト基礎表紙.jpg

​児発管
素美(モトミ)先生から

自発管

鈴木 素美    (Motomi Suzuki)

放デイエスタシオン 木更津教室 児童発達管理責任者 兼 管理者(教室マネージャー)

作業療法士

 

地元鹿児島県で国家資格取得後 東京・鹿児島・宮崎の精神科病院やリハビリセンターにて作業療法士としての経験を積む。結婚・出産を経て、プログラミング教室エスタにて非常勤講師としてキャリアを再開。作業療法士の資格と経験が認められ、千葉県の児童発達管理責任者資格を取得。現在 放デイエスタシオン 木更津教室 児発管兼教室マネージャーを担当する。

エスタシオンは一般的なお預かりメインの放デイではないんです。

プログラミングなどのデジタル教育に特化した放デイで、特性を持ったお子さんが将来へ得意や特性を強みに変えるような取り組みを積極的に行っていきます。

例えば、

実際にプロのプログラマーとして活躍している人の中には

特性を持つ人も多くいるというのをご存じでしょうか?

 

IT業界の中には、「シリコンバレー症候群」という言葉があります。

シリコンバレーとは、アメリカのカリフォルニア州に位置する世界でも有数のハイテク、

イノベーション、ソーシャルメディア企業が集まる地域として知られています。

このシリコンバレーで働くプログラマーの半数以上が発達障害、または、発達障害の傾向が

あるといわれています。(いわゆるグレーゾーン)

その中で、ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)のある人を

「シリコンバレー症候群」と呼ぶことがあり、その人たちがシリコンバレーを支えているのです。

その中には、マイクロソフト社のビルゲイツ氏やアップルコンピューターのスティーブジョブス氏

フェイスブックのマークザッカーバーグ氏などがいます。

発達障害とプログラミングには非常に親和性(相性の良さ)があるといわれています

例えば、物事へのこだわりの強さはプログラムを組む上で非常に有利です。

また、一般の人より高い集中力を発揮すること、感情的な表現よりも

論理的かつ規則的に沿ったルールで施行することを得意とする傾向がある。

興味のある物事に没頭して取り組むことができるので、

そういった点で、プログラミングを学ぶ上で特性を生かすことできると考えます。

エスタシオンの
​プログラミング療育

​数多くの現代っ子(デジタル好き)

を開花させてきた手法

​小学生・中学生・高校生がプログラミングスキルだけでなく、時代に対応できる人間として成長できる療育方法です

​新着NEWS from Instagram

1日の流れ

1日の流れ

​エスタシオンの利用者さんは「プログラミング療育活動」「コミュニケーション活動」「個別グループ活動」をローテーションしながら取り組みます。

IMG_9121.JPG

​来所→今日の活動確認

​利用者さん関係者の送迎や自身での来所の後、今日のグループ分けと活動を確認します。

寺子屋放デイ

​プログラミング活動

​今日の課題に添いながら、自主性を尊重したプログラミングレッスンに取り組みます。

コミュニケーション

ゲーミング​SST
(ゲームを活用したソーシャルスキルトレーニング)

​ボードゲームやロボット作りにグループで取り組むことで、人との関わり方などの社会性の成長を促します。

3 (4).png

​デジタルデザイン

​プログラミング関連の活動として、デジタル端末でのデザイン制作活動を通してクリエイティビティ(創造性)の発達を促します。

​ご利用に関して

【利用対象】

小学校4年生~高校3年生

※小学3年生ごろからの通所が可能な場合もあります。ぜひ一度お問い合わせ下さい。

【利用料金】

放課後等デイサービスの費用は総額の1割を利用者が負担し、残り9割を自治体が負担します。

1回当たりの利用料金は1000円前後が相場です。

ただし、世帯所得によって上限額が決められており受給者証内に記された回数以内であれば上限額以上の料金はかかりません。

【月額上限額】

非課税世帯(生活保護や低所得者の世帯)   0円

世帯所得が約890万円以下の世帯      4600円

世帯所得が約890万円以上の世帯    37200円

一般的な世帯のお子様が利用する場合の料金例(月額)

利用料自己負担額 約1000円×4回(週1利用)+おやつ教材費1100円=約5100円

※参考資料(プログラミング教室エスタの月謝)

授業料16940円(週1受講)+維持管理費1100円=18040円

【利用頻度の目安】

週に1回、曜日を決めていただいての通所を基本としています。

※条件により週2の利用も可能な場合があります。お問い合わせ下さい。

【通所方法】保護者さんの送迎もしくは 利用者さん自身での来所になります。※送迎サービスはありません

お客様の声

毎回楽しみに通っており、利用後も笑顔で帰ってきています。プログラミングや先生方とのゲームや会話もとても楽しいようです。

O様
中学生保護者

​学校でもプログラミングがはじまっているが、教室で先に学んだり、より深くやりたいことに取り組めるのがよい

K・S 様

​中1利用者さん

私では応えることができない息子の疑問や要望が少しでも叶う場所になればと思い、利用を始めました。
利用しなければ関わることのなかったであろうお友達や大人と接することで、彼の世界が広がっていくことが期待できます。

M・S 様
中2利用者さん

アクセス

アクセス

​住所:〒292-0056 千葉県木更津市木更津2-16-21

​JR木更津駅東口から徒歩10分

​駐車場・駐輪場

第1駐車場:4台(教室前)​

​駐輪場あり

​まずは無料の個別相談と体験から

公式LINEからお問い合わせができます!

​※ボタンから友だち追加してトークからお気軽にお声がけください

​LINE ID @008keyac

bottom of page